リーガ・サンタンデル第32節、エスパニョール対レアル・マドリー。

リーガ・サンタンデル第32節、エスパニョール対レアル・マドリー。この時期、残留争いをしているチームには要注意です。召集メンバーにユースチームのDF、ミゲル・グティエレス、平成13年7月27日生まれの18歳が入りました。残り7試合、勝利あるのみ。
A por la Liga. Hala Madrid.

リーガ・サンタンデル第31節マジョルカ戦、スペイン時間:24日(水)22時、日本時間:25日(木)5時にキックオフ。

リーガ・サンタンデル第31節マジョルカ戦、スペイン時間:24日(水)22時、日本時間:25日(木)5時にキックオフ。AS紙の一面はこれできましたか。。。
マドリーの招集メンバーは以下になります。
GK:クルトワ、アレオラ、アルトゥーべ
DF:カルバハル、ミリトン、ラモス、バラン、マルセロ、メンディ、ハビ・エルナンデス
MF:クロース、モドリッチ、バルベルデ、ハメス 、イスコ
FW:アザール、ベンゼマ、ベイル、アセンシオ、ブラヒム、マリアーノ、ビニシウスJr、ロドリゴ
A por la Liga. Hala Madrid.

ソシエダの同点ゴールと思われたシュートがオフサイドで取り消された件について説明します。

ソシエダの同点ゴールと思われたシュートがオフサイドで取り消された件について説明します。
シュートの際、オフサイドポジションでキーパーの視界を遮る行為はオフサイドになります。よってソシエダの同点ゴールが取り消された件は正しい判定です。
ちなみにこの試合の主審は、ハビエル・エストラーダ・フェルナンデス氏、カタルーニャ生まれ、カタルーニャ協会所属のレフェリーでした。

リーガ・サンタンデル第30節、レアル・ソシエダ 1-2 レアル・マドリー。

リーガ・サンタンデル第30節、レアル・ソシエダ 1-2 レアル・マドリー。バルセロナと同じ勝ち点ですが、直接対決の成績で首位に立ちました。😁またこの日PKで得点したS.
ラモスはDFとしてのゴール記録を塗り替えました。
残り8試合です。優勝のためには引き分けも許されない戦いが続きます。
A por la Liga y Hala Madrid.

リーガ・サンタンデル第30節、レアル・ソシエダ対レアル・マドリー。

リーガ・サンタンデル第30節、レアル・ソシエダ対レアル・マドリー。マドリーは勝てば首位奪取となる大一番です。
召集メンバー;
GK:クルトワ、アレオラ、アルトゥーべ.
DF: カルバハル、ミリトン、ラモス、バラン、マルセロ、メンディ、ハビ・エルナンデス.
MF:クロース、モドリッチ、カゼミーロ、バルベルデ、ハメス.
FW:アザール、ベンゼマ、ベイル、アセンシオ、ブラヒム、マリアーノ、ビニシウスJr.、ロドリゴ.
A por la Liga. Hala Madrid.

ベンゼマ、バレンシア戦の2得点で、プスカスを抜きマドリーでの公式戦得点ランキングの歴代5位に浮上しました。

ベンゼマ、バレンシア戦の2得点で、プスカスを抜きマドリーでの公式戦得点ランキングの歴代5位に浮上しました。トップはもちろんCR7;450得点、2位 ラウール;323得点、3位 ディ・ステファノ;308得点、4位 サンティジャーナ;289得点、5位 ベンゼマ:243得点、6位 プスカス;241得点。時代も試合数も異なりますが、歴史に残る記録ですね。